保険の鑑定団
失敗しない保険選び
保険の鑑定団

Blog

2018年12月05日 [Default]

保険を活用した相続税対策

相続税の課税強化が進められる中、生命保険を活用した相続税対策が
注目されています。
生命保険で資産を残すことは、節税以外にもメリットがあるので
ここでご紹介したいと思います。

メリット@非課税枠を使った節税対策
生命保険の死亡保険金の非課税枠は、
「500万円×法定相続人の数」です。
例えば、配偶者と子2人が法定相続人の場合、1,500万円までが非課税となります。

メリットA円満な遺産分割ができる
加入時に保険金受取人を決めるので、
死亡時に、遺族間での遺産トラブルを回避することができます。

メリットB死亡後にすぐに現金として受け取れる
相続財産(銀行預金、不動産、株式等)を現金化するには相当な時間がかかりますが、
それに比べ、保険金はすばやく受け取れるため
葬儀費用や納税資金を調達するにも活用できます。

いかがでしたか?
生命保険は、年齢や健康状態によっては加入ができなかったり、
保険料が割高になってしまう場合もあります。
早めに確認しておくことをお勧めします。

無料ご相談は、保険の鑑定団0120-176-024まで
お気軽にお問い合わせくださいませ。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
ご予約フォーム

PageTop